2011年05月12日

長雨と腕を組む憂鬱

「灰の空 明けぬ面持ち 涙滴(るいしずく) つたう滴り 叩く雨音」

と、思いながら久しぶりに短歌を詠んでみました。歌人にはなれないだろうし、極めるには私には無理なのでなる気もないですが、昔、文芸同人誌『ぽえむれたあ』でお世話になっていた沢木さん、高瀬さん辺りがこの句を見たら、どう思う?

さて、ご無沙汰となりましたが、近況はこの句の通りという状態です。
相変わらずの無職のおっさんです。確定申告もひと段落がつき、還付金が震災の影響で、還付金が管轄の税務署によっては5月の中旬になったところもありますが、一応は、自分が依頼を受けた顧客については、多少のトラブルやアクシデントはあったものの、概ねは無事解決しそうです。
まあ、過年度(平成21年分以前=今年中ならば平成18年分までは確定申告をすることは出来ます)分についての依頼が、数件来るかもいったところですが、肝心の自分の懐には(×_×)といったところです。
震災ボランティアの方とかにも、震災絡みの給付金とかの話をする機会はあったのですが、如何せん先立つモノはと言っても、現実は…現地に行ってボランティアをする以外は役立たずといった雰囲気は、先月参加した震災ボランティアのフォーラムで感じたことでもあります。
何より、カネの話をするのは生臭い!
悲しいですが、これが現実です。逆に援助をしたり、活動するのに資金がいるという現実があるにも拘らず。これをどう捉えるかは、皆様にお任せしますがね。

実は今から8年位前にも失業を経験したことがあり、
この時と今の違い、昔だったら、生活のお金をサラ金から工面していたのを今回は雇用保険から工面できていること。最も今はその受給期限が過ぎているので、確定申告の還付金が少しあるとはいえ、時間の問題というピンチな状態な訳です。まあ策は僅かですが…こちらの件については後日の回答待ちということで。
今日、インターネットで「GyaO!」を見たら、昔、そんなうなだれた状態で、深夜に見ていたアニメ「Solty Lei」がやってました。確か来週で最終話が終わる予定。
その頃と今も変わってはいない、もう2度と夜が明けないのでは、と心底思っていました。
そんなことを思いながら、今、窓から景色を眺め、BLOGを書いている次第。
posted by HARUHIKO at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。