2011年05月13日

明日は出先は神戸にて

皆様、こんにちは。
明日は、私用で神戸に行ってきます。
今回は、正直、気乗りはしないです。
まず、当初予定されていた職業訓練で一緒にいた方との懇親会が、
明日、渋谷であるのですが、ダブルブッキングして不参加。
既に飛行機のチケットや宿を手配済みという理由もありますが、
一応、仕事も兼ねて行くので、っても気力がゼロ、勿論、ギャラもゼロ(>_<)
せめて今回位…少しくらいは心身休まればいいのだけど、そうもいかないだろうと思われる。
下手をすると“チャンチャン”とバトルの可能性もあるし。

一昨日受けた会社の面接もあっさりメールで不採用の連絡。
もう数える気力は失せているが、派遣なども含めると確実に三桁の会社の1桁目半ばは落ちている。
ほんまに、

「オマエに私の気持ちがわかるまい。」

そんな心境だ。
地獄少女ではないが、

「死んでしまえ、死んでしまえ」

そう叫びたくなる。

メンタルケアをして欲しいのは自分の方だし、8ヶ月もドミノ現象で公私ともども崩壊という状態が、どんなにシンドイか、
ハローワークでも職員に「そんなに出しても意味がない」と言われるが、確実に1社受かると分かるなら、誰もそんな労力は注がない。
出さねば出さねばで、「やる気がない!」というのがオチだろう。
いいのか悪いのか、私にはぶつける相手はいない。
正直、恋愛ではないけども自殺した上原美憂の気持ちがほんの少しだけなら、わかる気がする。

明日は朝イチでの神戸空港行きの飛行機(ツアーのパックなので正規の金額の半額位になる、飛行機で移動する事情があるから、金銭のことを考えれば、勿論、往復深夜バスにしている)、これも朝イチの方が若干安いからそうしている。
とにかく行ってはきます。

このBLOGで暗いこと、落ち込むことを書かないようにしたはずなのに、もう、そんなコミットも切れた。
posted by HARUHIKO at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

長雨と腕を組む憂鬱

「灰の空 明けぬ面持ち 涙滴(るいしずく) つたう滴り 叩く雨音」

と、思いながら久しぶりに短歌を詠んでみました。歌人にはなれないだろうし、極めるには私には無理なのでなる気もないですが、昔、文芸同人誌『ぽえむれたあ』でお世話になっていた沢木さん、高瀬さん辺りがこの句を見たら、どう思う?

さて、ご無沙汰となりましたが、近況はこの句の通りという状態です。
相変わらずの無職のおっさんです。確定申告もひと段落がつき、還付金が震災の影響で、還付金が管轄の税務署によっては5月の中旬になったところもありますが、一応は、自分が依頼を受けた顧客については、多少のトラブルやアクシデントはあったものの、概ねは無事解決しそうです。
まあ、過年度(平成21年分以前=今年中ならば平成18年分までは確定申告をすることは出来ます)分についての依頼が、数件来るかもいったところですが、肝心の自分の懐には(×_×)といったところです。
震災ボランティアの方とかにも、震災絡みの給付金とかの話をする機会はあったのですが、如何せん先立つモノはと言っても、現実は…現地に行ってボランティアをする以外は役立たずといった雰囲気は、先月参加した震災ボランティアのフォーラムで感じたことでもあります。
何より、カネの話をするのは生臭い!
悲しいですが、これが現実です。逆に援助をしたり、活動するのに資金がいるという現実があるにも拘らず。これをどう捉えるかは、皆様にお任せしますがね。

実は今から8年位前にも失業を経験したことがあり、
この時と今の違い、昔だったら、生活のお金をサラ金から工面していたのを今回は雇用保険から工面できていること。最も今はその受給期限が過ぎているので、確定申告の還付金が少しあるとはいえ、時間の問題というピンチな状態な訳です。まあ策は僅かですが…こちらの件については後日の回答待ちということで。
今日、インターネットで「GyaO!」を見たら、昔、そんなうなだれた状態で、深夜に見ていたアニメ「Solty Lei」がやってました。確か来週で最終話が終わる予定。
その頃と今も変わってはいない、もう2度と夜が明けないのでは、と心底思っていました。
そんなことを思いながら、今、窓から景色を眺め、BLOGを書いている次第。
posted by HARUHIKO at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

塞がるもの
隔てるもの
遮るもの
止めるもの

越えるもの
壊すもの
かわすもの
ぶつかるもの

障害たる甚大
逃げれぬ現実
示したる事柄は
重く鋭く
冷たく
突き刺さる

その場で
到来せぬと
人は痛感しない

そして世間は
言葉が優しくも
貫く態度は
突く寒さを刺す棘

引きこもりたい気持ち
僕はとても、今わかる
posted by HARUHIKO at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。